投稿日: 2020/04/26

居酒屋 いぶし銀次郎 小禄店 (持ち帰り有)

厳しい状況が続きますね。
でも、十分な生活はおくれてます。
道路、ガス、水道、電力、医療、学校など公共機関に関わるお仕事の皆さんには本当に感謝です…。

さて、今日の1品は大人の酒肴(さけあて)
“鶯宿梅“(おうしゅくばい)です。

スーパーで買ってきたお刺し身に付いてくる山葵って余ってませんか?
冷蔵庫に梅干しありますか?
材料はそれだけで大人な酒の肴(あて)が1分で出来ます☺
写真が我が家での鶯宿梅です。

〜鶯宿梅の作り方〜
梅干しの種を取り除いて梅肉を叩き
同量の山葵と混ぜ合わせるだけ〜。(山葵少な目でも美味しいです)
これだけで良い酒の肴になっちゃいます。
鶯(山葵)が宿る梅。
鶯宿梅ご賞味あれ🍳

※“鶯宿梅”は平安時代の物語にもあります。
その物語が素敵なんですよ☺
http://www.worldfolksong.com/sp/calendar/japan/uguisu-ume.html
↑鶯宿梅の物語↑
物語をストーリーありきで食するのも、また良いものです💕

«お知らせ»
TAKEOUTお持ち帰りやってます☺
同ページのメニュー覧お得なセットMENU更新してます(全42品)
https://ibushiginjiro-oroku.business.site/
↑こちらのメニュー覧より↑
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。